毎日うずら日和

うずらとことりとの毎日。トキドキ何でもない普通のコト。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-01-Sun-22:03

無事 退院!!

うずら・2009.10-no2 260
う『うずらsan頑張ったデスヨ。』


ご報告が遅れましたが、今朝早々にうずらsanを迎えに行き、無事に退院しました

昨日は、手術終了の連絡が来るまで本当に不安で不安で、何をしても落ち着きませんでしたが、夕方4時半に無事に終わって麻酔からもちゃんと覚めたと連絡を頂いてホッとしたのもつかの間

淋しくて、淋しくて
夫婦そろって、うずらsanの物音を聞いたような気がしたり、名前を呼んでも姿を見せてくれないことに涙しそうになったりで。

あんなに小さなうずらsanの存在感の大きさを、今更ながらに感じました


なので、今朝は殆ど開院と同時と言ってもいいほど早く迎えに行ってまいりました!



院長先生から、何事もなく無事に終わったという説明をしていただき、次は傷の具合を見てもらうために水曜日に病院です!
順調であれば、次の土曜日には抜糸です


家に帰ると、ずっとトイレを我慢してたのか一目散にトイレに行き物凄い量のチッチ

後は、ひたすら眠り続けるうずらsan。

時々不安になるのか私のトコロへくるけど、またすぐに眠ります。
痛いのか、だるいのか、病院であまり眠れなかったのか。

考えると、少し申し訳ない気持ちになりました。



病院で麻酔がとれた後、普段なかないうずらsanが少し泣いたそうです。
それを聞くと本当に切なくて、切なくて
不安だったんだよねぇ。もう離れないからごめんよぉ。


それでも、夕飯は残すこともなく、しっかり完食

食べ終わるとすぐまた眠りにつきましたが、とりあえず一安心。

たくさん寝て、またいつものうずらsanになってね



ご心配していただいた皆様。
本当にありがとうございました
そして、尻尾だけはいつもよりブンブン振ってくれるうずらsanにもとっても感謝のkafer夫婦です。


うずら・2009.10-no2 265
う『たくさん寝て、早く元気になるデス
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。